counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

エル・カザド:最終回

いい最終回だったなあ。
ナディとエリスは正体(賞金稼ぎってのと魔女の力)隠して働きつつ居候させてもらって落ち着いた暮らしをしてるんだけど、オカマのせいで正体がばれて出て行こうとすると、居候先の夫婦に「聞かなかった事にする」と引き止められる。この夫婦がいい人たち過ぎてモニターちょっと滲んだわ・・・
でも、「輝いてるナディが好き」なエリスの一言で、自分たちのために旅に出るという素晴らしい百合エンド。
期待していたタコスはリリオでした。
ブルーアイズもタコス支部長になってローゼン似の部下といい感じだったし、平和に終わってやれやれな感じ。
でもやっぱり彼がいないと物足りないよなあ・・・やっぱ生きてましたっていうパターンて好きじゃないんだけど、彼だけは有りだったと思うよ。それだけ偉大な存在だった。
全体的に、ナディとエリスの間に友情が育っていく日常的な話が多かったけど、そのまったりした空気がいい感じで好きだった。
そんなにアニメ見てないけど、今期一番面白かったと思う。次点で地球へとかモノノ怪あたり。クレイモアはここ数回gdgdなのが('A`)絶望先生とかSchool Daysは電波が入らず無念です。来期はネウロに期待してます。