counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

SAWイッキ見行ってきた

映画

金曜の19:00〜今朝5:00まで10時間、1〜5をぶっ通しで。
4まで内容知ってたせいか、精神的にはつらくなかったけど、4あたりからひたすら眠い。肝心の5を観てるとき、意識がない瞬間がちらほらあった。
5はグロさはかなり軽減されていた。軽減というか過去作に比べると大袈裟な仕掛けがなかったし、そういうシーンも少なかった。今作はグロよりも心理戦に重点を置きたかったぽい。心理戦って言っても、対等な戦いじゃなかったけど。
しかし、今作のメインの登場人物にあまりカリスマ性を感じないので、手に汗握るってのがなかったんだよなあ。もう1つくらいあっと言わせるようなどんでん返しがあるのかと思ってたら結構あっさり終わっちゃうし。少し感心はしたけれども・・・もっとジグソウが追い詰められてる感を出してくれてれば、もっとびっくりできたのかも。
いくつかの伏線や不明点は解消されていたけど、結局ジルが持ってった箱の中身も分からずだし、アマンダ宛の封筒の中身も不明のままだし、ゴードン先生の生死も不明のままだし。
所詮は6(で完結するらしい)への布石に過ぎなかったのかな。5はそこそこ面白かったけど物足りなかった。
でも来年もイッキ見あったら行く!