counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

イングロリアス・バスターズ/スペル@早稲田松竹

さすが混んでた。
登場人物がどいつもこいつもな最低っぷりで楽しめた。ブラックすぎる。>イングロ
ランダ大佐の徹底した悪役っぷりは凄かったな。
スペルの方はなぁ・・・なんでこれ観に行っちゃったんだろう・・・
最近ホラー観てなかったから(避けてるから当たり前だが)苦手なのすっかり忘れてたわ。ちくしょう。ホラーに面白いもクソもあるか。笑えるホラーとかそんなカテゴリーはこの世に存在しません。キリッ。悪霊とか呪いとかそういう科学的に実証されておらず実体がないのはダメだなんだよ私。ゾンビとかミイラははかろうじて実体があるから許す。あと宇宙人も許す。
でもちょっと面白かったな。ばあちゃんハッスルすぎ。
しかし隣の人たちが平然と観てたのにびっくり。私はいちいちビクッビクッてしてて、我ながらいい観客だったと思う・・・
オチが読みやすかったのはワザとなのかもしれないけど、どうせなら最後までひぃぃ〜ってしてたかったな。でももうホラーは観ないぞ。