counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

ラーメン

食べ物



タイトルがラーメンなのに何故画像がオムライスなのかと言うと、ラーメンの写真がないからです。でもなんか画像ないと寂しいよね、というわけで、たいめいけんのたんぽぽオムライス。コールスローも一緒に注文するのがおすすめ。オムライスの卵部分が結構バター強めなので、さっぱりしたコールスローは箸休めに最適です。50円だし! ボルシチはおなかに余裕があれば。写真撮ってないでさっさと食えよ、というのも分かるんだけど、これは撮っても許されると思うんだよね・・・このオムライスのふわとろ具合を見て胸がときめかない人なんてこの世に存在しているのだろうか。携帯の待ち受けにしたいくらいだよ。思い出したら涎が・・・。どうやったらこんなオムライス作れるんだろうなー。やっぱフライパン買うしか。
という訳で、どうでもいいけど私の中の全国ラーメンランキングTop3を発表します。

  1. せっちゃんラーメン(博多/天神)
  2. 斑鳩(東京/九段下)
  3. みたけ(千葉/大網)

やっぱり、醤油がベースにあるラーメンが好きなんだよな。せっちゃんも豚骨のカテゴリとはいえ、豚骨醤油だし。味玉がいまいちな事を除けば、ラーメンとしてはパーフェクト。食べログで点数つけるとすれば4.5ですかね。ただ、せっちゃんはいかんせん遠い。交通費だけで数万円とか遠い。
ちなみに、よく比較される六本木の赤のれんはダメだった。口コミサイトでもせっちゃんに近い味だというレビューをよく見かけるけど、全然味違うし。ルーツが同じなのは納得したけど、せっちゃんラーメンと比べると味はあっさり目で油っぽい感じ。せっちゃんはスープ飲み干せるけど、赤のれんは油っぽくてダメだった。豚骨醤油じゃなくて、純粋な豚骨が好きな人は六本木の赤のれんの方がいいのかも。(でも、一風堂だと豚骨醤油じゃなくて豚骨が好きなんだよなー。何が違うんだろう・・・)

斑鳩はバランスよくて好き。私の好きな要素である魚介醤油、豚骨醤油、煮玉子をそれぞれ85点ずつ取り入れた感じで。神楽坂勤務の頃はかなりな割合で通ってて、当時のメニューは一通り食べたけど、最終的に煮玉子らー麺に落ち着きました。今も武道館ライブの後とかこの辺りに用があるときは、時間が合えばつい行ってしまう。あ、あとデフォルトでねぎが入ってないのも私的にはポイント高いw ねぎ嫌いだから・・・他のラーメン屋さんではいつもネギ抜き・・・・・・

みたけは、煮干し系の醤油ラーメンで、ラーメン自体は普通に美味しい。ラーメンだけで言うとランキングに入れるのは微妙なところだけど、何が特出しているかと言うと、ずばり煮玉子です。ここの煮玉子は、半熟加減と味付けが神がかっていて、煮玉子ランキングだとダントツのトップ。むしろランキングいらない。みたけの煮玉子があれば生きていける。煮玉子をお土産に10個くらい買って帰りたいくらい。むしろ煮玉子だけ延々と食べていたい。普通のラーメンにも煮玉子が1個分入ってるけど、私はさらにトッピングで煮玉子を追加します。

みたけ、微妙な遠さで行けてないけど、久しぶりに行きたくなってきた。サマソニのついでに足伸ばしてみたけ行って、さらについでに銚子の方に行って泊まってのんびりしてこようかと思ったけどサマソニの翌日は例のアレなんだった。ちくしょう。