counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

フジロック2013総括

フェス ライブ

今さら感のあふれるフジの感想メモ。しかし、まだ2週間ちょいしか経ってないのか、というのが個人的感覚。やっぱこういうのって行ってから数日中に勢いで書くのがいいよなー。もう記憶が怪しいw


【参加日】
7/25(木)〜7/28(日)

【ベストアクト】

  • Björk
    今年一番の目当てでしたし!
    でも、ぶっちゃけると、やっぱり2003年のフジを超える事はなかった。2003年は、自分にとって初めてのビョークのライブだったし、彼女の音楽性も今より断然POPで、今振り返っても自分の中でのビョークの音楽へのはまり具合がピークだった。ポスト、ホモジェ、ヴェスパを経て、ヴォルタを控えてのフジっていうのも大きかったと思う(ここら辺のアルバムが好きなので)。近年のビョークの音楽はちょっと難しくて、以前よりしっくりこないと言うか・・・(最新アルバム未聴ですまん)
    でも、今回のフジでのライブは今のビョークと過去のビョークのバランスがいい感じで取れていて、十分に引き込まれた。後半のテクノな攻めのアレンジも格好良くて好き。しかし、Hyperballadはちょっと合ってなかったように思えてそれだけは残念だった。私としてはCDのHyperballadが完璧すぎて・・・2003年や2008年のライブで聴いたときはひゃっほー!ってなったんだけど、今回のようにあのラインを大きく変えてしまうとコレジャナイ感がどうしても・・・。でも聴けたのは嬉しかったなー。
    心残りなのは、頑張って前に行けばよかったなって事でしょーか。もう疲れ果ててて体力尽きかけてたので、後ろの方に陣取っちゃったんだよね。スクリーンはすべて演出で使われたので、びょくたんの衣装とか後でネットで写真見て知ったもんw 自然で幾何学でグロっぽくもある演出も良かったなあ。
    なんか読み返すとベストアクトって感じがしないなw 好きだからこそ不満も出てきてしまうという事でひとつ。実際、ビョークに染まりきってたからな、グリーンステージ。圧巻でした。

【良かったアクト】

  • Wilko Johnson(3日目グリーン)
    私は本当ににわかなので、もっと早く彼のライブを体験しておくんだったとめちゃくちゃ後悔しつつも、この日のライブはそういうの関係なしに凄く楽しかった。楽しかったからこそ後悔したんだけども。モッシュピットにいたけど、周囲の空気もハッピーで。ウィルジョンも、もーこの人本当にライブが、音楽が好きなんだなーってダイレクトに伝わってくるし、ほんと楽しそうに演るんだよねえ。さすがに最後だけはしんみりしちゃったけど・・・でも来年も来そうな勢いだった。
  • NIN
    曲も演出も格好良い! 始まった瞬間にグリーンステージ一帯がガラッとNINの世界観にぱっと切り替わるんだよね。雷すらライブの一部と化していて凄かった(でも力尽きて中盤で帰る私・・・)。
  • Cure
    最初の数曲だけ後ろで座って聴いてxxに行っちゃったんだけど、xx終わって0時ちょい前くらいにグリーンに戻ってきたらまだ演ってて、最後の曲かなと思って聴いてたけどライブ終わる気配がなくw これで今年のフジも終わりなんだよなーってのもあったと思うけど、私も妙なテンションになっちゃって前方エリアに。曲知らないけどもうどうにでもな〜れって感じで楽しかった(Cureが良かったとかいう話ではない気もしなくはない)
  • Karl Hyde
    ソロもあの時間帯にゆらゆら聴くのどんぴしゃでよかったなあ。
    でも、私の周囲には、アンダワの曲をサプライズ的にやってくれるんじゃないかと期待してる人がちらほらいて、結局やらなくて拍子抜けしたという感想を言ってる人もいた。ソロとアンダワの曲は明確に違うので、ライブでそれらの曲が共存するはずもなく、アンダワの曲なんてやるわけないのはソロ作知ってる人なら分かってたと思うんだけど(どっかのライブでやってたらすまん)、アンダワという看板を背負ってしまっているのがかわいそうでしたよね。。。
    まあでも、それだけアンダワが愛されているという事でもあるし、私もどちらかというとアンダワでぴょんぴょんする方が好きですw
  • Of Monsters and Men
    個人的今年のダークホース。もうほんと特に期待してなくて、一応観とくか程度の軽い気持ちで立ち寄ったら、がつっと引きずりこまれて最後まで観ちゃった。ホワイトステージもかなりな大きさだけど、ガラッと空気変わったもんなあ。ライブも思ってたよりずっとパワフル。CDだときっとライブの感じが伝わらないから、ちょっとでも気になる人は一回は絶対にライブに足を運ぶべき。私は今度単独とかあったら絶対行きます。あとCDも買う。
  • xx
    締めに選んで正解だったな。とにかくストイックで格好良かった! MCでCureがどうの言ってたけど、何て言ってたんです? あと、時間短かったよなー。
  • Priscilla Ahn
    この子、ガチのジブリファンやで! 途中でカントリーロード日本語版カバーするのはよしとして、締めの曲までナウシカ! 2曲もカバー曲入れてくるのって結構珍しいと思うんだけど。しかも両方ジブリ曲。そして日本語上手いし可愛いんだよプリシラちゃん! 会場に最後まで残ってた人全員、プリシラちゃんかわい〜(ぽわわ〜、きゅぅ〜ん・・・)ってなってたもんね。
    実際、彼女の歌声は透明感があって穏やかで、心地良くて素敵でした。
  • Local Natives
    いやー、成長したなー。前にホワイトステージで観た時は、もうちょっと頼りない感じでゆるさが残るライブだった記憶があるけど(それでも十分素晴らしいライブだと思った)、ライブバンドの経験値積みまくって帰ってきてくれた。イケメン担当のヒゲの人が脱退しちゃったけど、その穴も特に感じず。聴かせる曲、乗らせる曲のメリハリが効いてて、音も情緒的な部分はしっかり残しつつ、力強い演奏になってたように感じた。また来て欲しいなあ。
  • pdf職人さん
    毎度ありがとうございます!
  • その他(書くの飽きてきたすみません)
    Vampire Weekend(いや、もうトリでいけるだろ、この人たち)、Mumford & Sons(優等生な感じ)、Skinny Lister(前夜祭にて。ザ・フジロック!なバンドだった)、Ron Sexsmith(ぽっちゃりしてた)、Aimee Mann(貫禄勝ち)、Sea & Cake(奥地まで行った甲斐がありました!)、Yellowcard(目当てと被ってなければもっと観たかった)、Fun.、Tom Odell、KyteTahiti 80、DIIV

【ワーストアクト】
特に・・・つまんなかったらさっさと移動するし。

【ベスト飯】
定番どころですが。

  1. ジャスミンタイのグリーンカレーレッドカレー(オアシス)
    ここは何食べても美味しいよね。寒いとき温まるし。でもやはりタイラーメンはパクチー抜いて欲しい・・・
  2. 金六のもち豚(オアシス)
    昔はもっともっちりしてた気がするんだけど気のせいだろか。でもこれを食べないとフジに来たって感じがしない。
  3. 店名忘れたけど、ロコモコ(オレンジコースト)
    そこそこ疲れてるときだったので、さらっと食べられてありがたかった。
  4. アスポール(ワールドレストラン)
    イギリス版シードル。今年唯一飲んだアルコール。アルコール弱いので、これくらいじゃないと飲めないんだもん。でも飲みたいんだもん。

あとオアシスのポカリのお姉さんがかわいかった! 飯じゃないし!

【ワースト飯】
特になし

【その他一言】
パクチー食べられるようになりました!(まずいけど嫌いだけど)

【帽子にひと言】
来年も頑張って開催してください・・・