counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

閃の軌跡(Vita版)

ゲーム

結局買っちゃったわ。

ようこそロード地獄へ。
TGSの試遊は、製品版の出だしの部分でした。そして試遊の時と同じく、序盤からロード長いし、カクカクしとる・・・
でも、カクカクはダーククエストより遥かにマシではあるし、そんなに大した事ないです。3Dにぎこちなさを感じるせいか、ちょっと気になる程度で。
それにしても、過去作はその点でストレス感じない作りになってたのに、どうしてこうなっちゃったんだろう。優秀なエンジニアさんがいなくなったとかなの?とか勘ぐっちゃうわ。残念ながら3Dもそこまで綺麗ではないし、ロードと職人ドットを捨ててまで3Dにした理由が見出せない。
私が何より嫌いなのは、パッチを出す事が前提にあるレベルなのに、製品として発売するという事。どうせアップデートで直せばいいよねっていうの凄く嫌。普段はロード時間とか気にしない私が気になるレベルだからなあ。
とは言え、軌跡シリーズは好きだから、ストーリーとシステムに期待してプレイするとします。
しかし、私アクション苦手だから3Dにアクション要素が加わるとダメだなあ。バックアタックに成功するのはいつになる事やら。カメラワークも慣れず・・・。ちょっと自信ないので、初回の難易度はイージーで。ヘタレですみません。
-----
序章終わり。帝国の階級社会っぷりがようやく拝めたのは嬉しいな。
それなりに戦闘こなして、なんとかバックアタック成功できるようになってきた。練習あるのみか。でもまだマキアスさんだと当てらない;;
ロード時間はもう覚悟を決めて(諦めて)るので、楽しんでプレイしてる。各キャラとの絆イベントとかあったりで、零碧が好きな人に合いそう。しかし、初期の軌跡と比べると、オタクっぽい悪ノリが多くなってるのは否めない。
そしてやはり、ちょっとすっとぼけた眼鏡キャラを見ると怪しんでしまうわ。トマス教官、今作のラスボスじゃね? 次回作のラスボスに手玉に取られてるだけの。とりあえず、眼鏡キャラは信用しないもんね。だから裏切られても悲しくないもんね。