counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

Pop Brothers from Glasgow World Premiere Tour in Japan@下北沢 富士見丘教会 2013.10.19.

ライブ TFC

Killersのライブはテンション上がりまくりで跳ねて踊って、って感じだったんだけど(まだ余韻が・・・)、こっちのグラスゴートリオのはまったりニコニコなライブで、これまた思い出すとにやけてしまう。ちなみに私の推しメンはノーマンです。ノーマン萌え! ノーマンLOVE!
もー、いちいち可愛いんだもんこの人たち。テニスコーツのとき、ノーマンとダグラスが突然客席に座って鑑賞し始めたりとか。1曲、raindropって歌詞の曲でノーマンが共演してました。かわええ。
ライブ前も、ノーマンがBGMに合わせて口笛吹きながらセッティングしてたりとか、ステージにメガネ忘れて、てへっ☆って取りに戻って来たりとか、イチイチかわいー! おっさんのクセに・・・!
ライブは別々にやるんじゃなくて、3人が入れ替わり立ち替わりで、一緒にやったり一人でやったり、テニスコーツの人も混じったり、ピアノのサポートの人がいたりな具合で進行。
ダグラスはステージの奥に引っ込む時に盛大に転けたりw パフパフ鳴るおもちゃのラッパ嬉しそうに鳴らしてたりかわいいわもう。ムードメイカーだな、この人は。
ユージンは基本的にストイックに演ってたけど、後半はダグラスのおもちゃのラッパを笑いながら鳴らしててかわいいよちくしょう。
何なのこのかわいいおっさん達はもう。そして演奏や歌は胸キュンなんだよなー。バンドの時に比べると遥かにゆるゆるでアットホームなライブだけど曲の魅力は落ちない、と言うか、バンドできっちり演るときとはまた違った魅力が引き出されている。このユルさが音楽が身近に感じられて、またいいんだよね。それぞれのバンドの曲とか色々やってくれた。ノーマンはお馴染みのbaby leeとか。ジャドのときも演ってた気が。
今回のライブは何と言ってもメンツは言うまでもがな、会場も教会という面白い場所で、それもまた雰囲気があって良かった。結構歴史のある現役の木造教会で、下北沢にこんな素敵な場所があったの知らなかったよ。このツアー組んでくれたイベンターさんに感謝。