counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

ちょっと昨日の続き

日記

引き続き愉快な話ではないので畳んで(ry
家庭や親に恵まれずに育ったからと言って、必ずしも同じ事を繰り返すわけではない。私はそういう悪循環を断ち切る事ができた人を実際に知ってるから、これは断言できる。だから、そういった境遇の人が家庭を築く事を周りにとやかく言われる筋合いはない。最終的には本人次第なんだから。
ただ、その悪循環を断ち切るには相当の覚悟がいるし、言い方は悪いけど次の世代(自分の子供)のために自分の人生をすべて犠牲にする覚悟は最低限必要だと思う。標準の家庭でも子供ができると苦労は多いだろうけど、それに加えて別の苦労がある。しかも多大な・・・でもこの辺はパートナー次第な部分もあるか。しかし、自分自身の抱える問題と向き合わず、それを解決する努力をしなければ、悪循環を繰り返す可能性はとても高いと思う。私の実親のように。
私の知人は、自分の世代で悪循環を断ち切る事ができて、その人の子供は今きちんと家庭を築いているけど、やはりそこまでの道程は大変なものであったし、その人は最終的に精神を患ってしまった。(それでも今は穏やかに過ごせているんじゃないかな、と第三者から見てて感じるんだけど。どうなんでしょ。)
正直、私はその人の生き様を聞いて、自分には無理だなーって思ったw へたれすぎるw 人様の事だから詳しくは書けないけど、なんか壮絶すぎてなあ。でも、私自身中途半端にふらふらしてたのが、話を聞けて腹を括れたというか。友達には腹を括る方向が間違ってるって怒られたけど(笑)、自分にしか分からない事ってあるじゃん。
しかし、こういう悪循環を断ち切れた人の話ってもっと広く聞けるようにならないかなー。今この手の事で悩んでる若者の目に留まれば、その人の人生を変えるきっかけになったり、選択肢が増えたりするんじゃないかなって思うんだけど。