counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

2013年趣味のまとめ

日記

引きこもってた割に身になる事してなかったから、リストアップに困ったけど無理やりまとめる。

ライブ編

ライブは10月に偏っている。素晴らしい月だった。あと、きりがないのでフェスは除いた。

Killers@新木場STUDIO COAST 2013.10.08.&ディファ有明 2013.10.09.

かなり心に刻み込まれたライブだった。ライブの感想が支離滅裂なのも、興奮が冷めやらなかったせいという事で。あのライブから3ヶ月が経とうとしているのに、いまだにブランドンがイケメンに見えるし、CD聴くとにやける。あの日、本物の音楽を聴いたし、本物のスターを観た。そして勢いで変なTシャツ買った。後悔はしてない。またKillersが日本でライブやってくれるなら何年でも待つし、全公演行く。解散しないでじじぃになっても活動してて欲しい。

ele-king presents THE DODOS Japan Tour 2013@O-Nest 2013.10.25.

念願の初来日って事で。骨太さと繊細さを併せ持つ彼らの曲を、ようやく生で聴けて凄く嬉しかった。思ってたよりもエネルギッシュで、結構ゆるめなライブだったのがまた好印象。これも東京公演は両日行けばよかったと後悔した。再来日を熱烈に希望!

Pop Brothers from Glasgow World Premiere Tour in Japan@下北沢 富士見丘教会 2013.10.19.

ノーマン、ダグラス、ユージンという、ある種の音楽ファンには堪らないメンツの組み合わせ、しかもライブ会場が教会という、とても心に残るライブだった。ノーマンに限っては、5月にも来日してくれてありがたい限り。これからも定期的に来て欲しい!

CD編

バトル・ボーン

バトル・ボーン

リリースは2012年だけど、度重なるドタキャン騒動で熱が冷めていたので、聴いたのは来日直前だった。ライブ前は、ブラサイのようなキラキラ感を求めていたのであまりピンとこなかったけど、ライブ行ってからは、Runawaysを筆頭にこのアルバムのドラマチックさにやられました。ずっと聴き続けたい1枚。

キャリアー

キャリアー

インディーロック界隈で人気出てもよさそうなのに、日本ではなかなか話題に上がらないのが残念。今作もより力強くて胸キュンな作品で、私は大好き。もうちょっと人気出てまた来日して欲しいです・・・

Bankrupt! Deluxe Edition (2cd)

Bankrupt! Deluxe Edition (2cd)

中華っぽい音が多いけど、根底にあるのはフェニの音なので、私はそれほど違和感もなく。彼らもCD聴いてるとライブ行きたくなってしまう。

ゲーム編

ゲームに関しては今年も風ノ旅ビトがNo.1です。なのであと2つ。
しかし、一番プレイしたのはとび森。。。

移植とはいえ、学園モードとかも入ってて実質4本のゲームが入っててこのお値段設定は凄い。1はPSPでプレイ済みで、2はVita版が初プレイ。この手の作品で続き物作るのは大変だったと思うけど、私は見事に騙されました・・・。あと破壊神暗黒四天王がちょうかわいい。思うところはあるものの(初期のロード時間とか)、ファルコムには頑張って欲しいので。でも大筋のストーリーは良かったし、パッチが出てからは快適にプレイできました。

本編

丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)

丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)

短編集とはいえ12年振り・・・。書き下ろしの長編もまた読みたいです。

キアズマ

キアズマ

近藤先生のロードレースシリーズ。このシリーズ大好き。今回は学生が主人公なので、前作ほどハードではなかった。それでも物語に引き込まれるのが凄い。ほんとこのシリーズ続けて欲しい。

GUNSLINGER GIRL(15) with Libretto!II (電撃コミックス)

GUNSLINGER GIRL(15) with Libretto!II (電撃コミックス)

ガンスリ完結。買って読んだのが2013年だったので。完全なるハッピーエンドではないけれども、悲しみの中に希望が残る終わり方で凄く良かった。次回作も楽しみ。

アニメ編

青春ラブコメ

これは予想外に面白かったので。よくあるハーレムものかと思いきや、苦い青春ものでした。今年、原作読みたい。

らぶらぼ

ちょうツボ。女子がかわいくてギャグでストーリーもちゃんとあって、これも原作欲しい。

巨人

ねんどろ買ってしまいました・・・巨人の。キャラが、ではなく巨人の存在が好き。