counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

コミティア108戦利品


上段左から。敬称略。

リス*ばんび / C-1、ペーパー

ふくやまけいこ先生のコピー誌! 今回はこの本のために行ったと言っても過言ではない。12ページとはいえ、百神さまのラフとかデザイン案とかたくさん載っててかわいい。
コピー本1号という事は、2号以降も出るんでしょーか。楽しみ。そしてペーパーによると、宣伝用のTwitterアカウントも開始予定で、K-1とK-2も再販準備中だそう。

VANISHING POINT / BLOOD ALONE 11

商業誌の続きを同人誌で。これ成功していいモデルになるといいなあ。サイズは商業誌の方と同じなので、本棚に並べたときもそれほど違和感なく。ページ数は少な目なものの、ストーリーの方は佳境に向かい、日常パートもありで濃い内容。完結まで描き切ってくださるそうなので、最後まで見届けたい。
しかし、ネットで情報を追ってない読者からすると、出てるの知らない人もいるだろうなあ。もうすぐKindle版も出るので、そっちが出たらもう少し広まるかな?

うさぎかきます / ノート、ブックカバー

気の抜けた感じのうさぎがかわいくてまた買ってしまった。実用的なものだから増えても困らないですし。使うのもったいないけど。ブックカバーは装着した状態。3種類あってどれもかわいい。ノートも多分全部イラストが違うのかな? 今度お見かけしたら聞いてみよ。ティーカップもかわいかったなー。
-----
下段左から。敬称略。

自転車操業 / チラシ

買うものがなかったのでチラシだけ。チラシを裏返しても、電子のぱんつは見えません。だからどこかの誰かが描いてインターネットにアップロードしてくれるのを待っていますいつまでも。自給自足だと萌えないので・・・。
自転車創業さんは最近はしゃりーんで有名だけど、本当はゲーム会社(多分)なのだと今一度記しておく。ゲームの方はおおよそ値下げされて全作1800円になったので、GW暇な人も暇じゃない人もプレイすればいいと思う。個人的には、どれか1本だけやってみたい人にはロストカラーズ、2本くらいならな人にはだらよ3※をおすすめしたい。

ララコルタ / 天の神様の言うとおり

前に出されていたディルロウ〜が好きで今回も立ち寄ってみたんだけれども、この新刊もディルロウ〜と同じ舞台で、登場人物も引き続きで嬉しかったなあ。サイトの方に、ディルロウは続きものではないと書いていたので、余計に。下地が同じだけで、お話としては新刊単独でも楽しめる。話や絵はもちろん、作品に流れる優しい空気感が好きなんだよな。また新作出たら読みたい。
あ、あとかわいい袋に入ってたのもなんかちょっと嬉しかった。

青やぎ舎 / トンボの爪切り、こころと体

うまいと思ったらプロの方だったのね。前に通りすがりで知った方だったんだけれども。この人のも作品を流れる空気が好きで。登場人物とはちょっと距離を置いた感じで共感できる部分があったりして。ピンポイントで、ふっと入ってくる感じ。こちらも引き続き新作出たら読みたい。

あの分厚い本

ほんとぶあついな・・・! 人を撲殺できそう。おがき先生のが読みたくて購入。さすがに掲載メンバー凄い。
-----
今回は目的買いのみで、新規開拓せず。なんだかGW始まってからほぼ毎日出かけてて疲れ果てていたため。次行く時はまたぶらぶらしたいなー。しかし、いくつかの目当てのサークルさんが欠席されてたのがちょっと残念だった。
あと、明日から引きこもる。来週の月曜までは食料調達以外の目的では外出しないぞ。