counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

ゆめメモ

また変な夢見たのでメモ。
コミケで知り合いのスペースで一人で売り子してるときに、Aさん(仮名)がやってきて、色々と忠告めいた事を言ってきた。でも私はその人には元々いい印象がなくて、直接会って話を聞いてもどうもその内容に胡散臭さを感じてしまって、適当に流して聞いとくかー、って愛想笑いして聞いてたら、その人と敵対?する人(Bさん/仮名)が来て、スペースの前で口論が始まり、私はあわあわしつつもなんとかその場をおさめようとするんだけど失敗しw、最終的にスタッフさんが来て止めてくれた。でも双方立ち去ってくれない。
もう午後だったし、スペース主である知り合いも帰ってきたので、事情を話して謝って私は切り上げる事にした。AさんとBさんには、もしまだ私に話があるなら違う場所で聞きます、ないなら帰ります、って言った(半泣きでw)。Aさんはもう伝えるべきことは言ったとかで帰ってったので、喫茶店的なとこでBさんの話を聞く事に。Bさんに対しては元々特に思うところもなくて、ちょっと落ち着いたらしく謝ってくれたし、奢ってくれるとか言うので、なんだいい人かと思って許した(・・・)。
双方の話を聞いた感じ、やはりAさん側に非があって、更に色々誤解があってこじれてるように思えた。でも、私が口を挟むような問題じゃないし、どちらにも付くつもりはなかったし、そもそも私関係ないんだから巻き込まないでくれよ面倒くさいなって思ったところで目が覚めた。
しかし、この揉め事については現実的に巻き込まれたくないな〜って思ってて、心配事が夢になるパターンだから分かるんだけど、何故舞台がコミケ会場だったのかが分からないw 私はともかく、AさんBさんはコミケ会場には来ないだろうし。はっ! 実は2人ともオタなの? 無意識下に彼らから同属の匂いを感じ取っていたのか私は。え〜、意外〜。何オタなんだろう。現実的に考えると、イベント行ったばかりで、少しコミケの事考えてたからかしら。
なんかこれ、頑張ったら夢だって気付けた気がするな。自スペじゃなくて知人スペースな設定で、誰かが私を訪ねてくるってあり得ないし。しかも非オタの人達が。夢の中でも、Aさんが来たときに、なんでこの人がコミケに!? しかもなんで私がここにいるって知ってるの!? って思ったのに。。。
違和感は強く覚えたんだけどな〜。残念。