counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

デフィ・ジョルジュマルソー

今回、初めて中州の方にあるジョルジュマルソーに。

赤坂のマルソーが路面に面していて開放的なのに対して、こちらのデフィは2階にあって少し隠れ家ちっくな雰囲気。

 

f:id:rbtsro:20150118220907j:plain

先付。なんらかのパテ。何のパテだか忘れたけど、美味しかった事だけ覚えてる。

 

f:id:rbtsro:20150118220912j:plain

なんらかのカルパッチョ。何の魚かは忘れたけど、美味(ry

カルパッチョなのに厚めに切ってあって歯ごたえばっちりだし、味付けも2種類あるし、野菜も美味しいし、すでにこの時点で満足してた。

マルソーは、九州の食材を使って、食材を生かした味付けが素晴らしいレストランなんだけど、赤坂のお店と同様、こちらもそこはブレていない。

 

f:id:rbtsro:20150118220916j:plain

里芋のポタージュに、京都のすごい胡麻油をアクセントにしたやつ。ポタージュなのに和食でこれも美味しかった。美味しかったっていう感想しか言えないけど、最後までしつこく言う。

 

f:id:rbtsro:20150118220920j:plain

メイン。なんらかの白身魚。焼いてあるのに、カリカリ感と弾力が感じられる見事な焼き具合。もうほんとソースから野菜まで全部美味しい。

 

f:id:rbtsro:20150118220925j:plain

リゾット。しっかりした味で美味しい。

 

f:id:rbtsro:20150118220933j:plain

デザート。ティラミスのアイス! これまた食べたいなあ。

 

f:id:rbtsro:20150118220938j:plain

食後の紅茶に付いてきた小さなお菓子。カヌレが一口サイズでかわいかった。お土産に持って帰りたい。。

 

マルソーは赤坂も中州も、食事だけじゃなくてデザートもすごく美味しいから、デザートはもしかしてパティスリーの方で作ったのを出してるのかと思ってたら、デザートもそれぞれのレストランで作ってるらしい。たしかに、今回はパティスリーの方にケーキ食べに行ったんだけど、味違ったもんなあ。どこで食べても美味しいものしかないのって凄い。

今回の訪問で知ったんだけど、マルソーはあの「ななつ星」でお料理提供してるらしい。すごい。ななつ星というのは、1泊~3泊かけて九州を周るクルーズトレイン。ちなみに金額は2人で行く場合で一人20~75万円。九州大好きっ子にとっては夢のようなクルーズトレインなのです。死ぬまでに一度は乗ってみたい。

今回、名物の西中洲カレーが含まれないコースだったから、次はぜひカレーを。数量限定ながら通販できるらしいので、気が向いたらお取り寄せしてみよかなー。

あ、マルソーのドレスコードは、ノースリーブとかサンダルはNG、男性はカジュアルなスーツ、女性もちょっときれいめな服装くらいで大丈夫です。