counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

ブレイブリーセカンド

ゲーム

ブレイブリーシリーズの2作目。前作好きだったから発売日に購入。

開始早々、ネタバレ含みまくりで前作のストーリーの説明があるのと、体験版が前菜的な位置付けっぽいので、前作(できればBDFtSの方)と体験版をプレイしておくのが吉。

ちょっとずつプレイしていて、まだ1章。今のところ、さらわれたアニエスを助けて、皇帝を倒して魔王も倒す、という目標で進んでいる。序章で、ふぇっ!?ってなって、ふおあっ!!????ってなって、まじかよ・・・ってなってたけど、1章はわりと平和に楽しんでる。序章を過ぎたら結構軽めなノリ。時事ネタが多いのがちょっと気になるけど、メインストーリーが面白ければ許容範囲かなー。

しかし、序盤でいきなりあんな展開って事は、終盤の展開はもっと凄いって事なのかな・・・なんか気になってたんだけど、現状打倒すべき敵の皇帝って仮面してるじゃん。仮面してるって事はプレイヤーもしくは主人公チームが知っている人物って事じゃん。もしかして皇帝の正体あいつじゃね?って思ってるんだけど。でもそれはさらなるどんでん返しの前振りにすぎなくて、プレイヤーが皇帝の正体にアタリをつけるのは作り手の想定内で、その先にもっとすごい何かが、って感じなのかな。前作もそうだったし。うーん。

システムは前作やってれば特に迷う事もないし、いくつか便利になってる機能もあって特に不満なし。敵とのエンカウント率の調整が一番助かるかなー。

ジョブは、イデアとティズは物理攻撃系ジョブを中心に、ユウとマグノリアは魔法系ジョブを中心に覚えさせてる。新ジョブはまだ使いこなせてなくて特に感想とかない・・・早く、早くねこ使いのジョブを・・・!

1つ不満なのは、サブシナリオでのジョブの選択。選ばなかった方のジョブは入手不可みたいなので、その点がちょっと。。フレンドと相談して、ジョブが被らないように取得すればいいのかしら。リアルフレンド・・・_(:3」∠)_

盗賊/赤魔の選択は、アスピル使いたかったから赤魔導師を。召喚士/ソードマスターは迷わずソードマスター。前作で召喚士あんまり使わなくて、ソードマスターのアビリティは結構使えた記憶が。あとカミイズミさんの言ってる事は間違ってると思ったから・・・結果がアレだったけど。あ、あとイデアをソードマスターにしたかったから!

月面復興は早々に終わってしまって、今は魔王を弱体化させるためのバスターシップを強化中。時間のカウンターが3桁あるという事は、次のレベルが99とかだと999時間かかるとかあり得るのかな。さすがにそこまではないか。すれ違いは前作と比べると減った感。東京でも1日の通勤で2~3人すれ違えればラッキーって感じ。BDFFのときはもっとすれ違えてた気がする。

バスターシップは名前変更できるから、好きなバンド名から拝借してSigurRós号にした。勝利の薔薇号。つよそう。バスターシップは魔王砲撃中は強化できないので、魔王砲撃するか強化するか悩みどころ。。ひとまず今は強化優先してる。あまり魔王に勝てる気がしないし。

ミニゲームのカプカプメイカーは短時間の放置ゲーで、頑張れば仕事中にもでき・・・

今作もラストがどんな展開になるか楽しみだな(╹◡╹)