counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

MEW JAPAN TOUR 2015@O-EAST 2015.11.25.

仕事の都合がつけば東京両日行きたかったけど、なんとか初日だけ。ライブ直前に急に仕事が増えたので;; ちくしょー;; とりあえずセトリ。

Mew Concert Setlist at TSUTAYA O-East, Tokyo on November 25, 2015 | setlist.fm

  1. Witness
  2. Satellites
  3. Special
  4. The Zookeeper's Boy
  5. Introducing Palace Players
  6. Sometimes Life Isn't Easy
  7. Water Slides
  8. Snow Brigade
  9. She Spider
  10. Clinging to a Bad Dream / The Zookeeper's Boy / Louise Louisa
  11. Making Friends
  12. Rows
  13. Am I Wry? No
  14. 156
    Encore:
  15. My Complications
  16. Comforting Sounds

今回のセトリみたいにWitnessで低音からどーんって始まるパターン好きだな。Witnessはボーカルが低音からサビの高音に上り詰めていく感じがすっごく格好いい曲で、新譜の中でも好きな曲。旧譜の曲もキラーチューン多くてよかった。

サマソニのときとは違って、映像もなくシンプルなセット。Mewの曲は夜とか白夜なイメージが強いので、シンプルなステージもすごくはまっている。ぽつぽつと日本語が出たりMCでほっと息が抜けて、お客さんも次の曲に集中できる。演奏も雰囲気もよくて、いいライブだった。

今回悔しかったのは、3公演中唯一Night Believerやらなかったのが私が行った日だけだった事。しかも東京2日目と大阪は2曲も多くやったんやね・・・_(:3」∠)_  Night Believerは好きな曲なので残念でならない。サマソニのとき聴けたもんね、と思う事にする;; 初日は最後にステージから降りてきてくれたしね。。 うう。

サマソニのときはあんまり見てなかったんだけど、ボウの代わりに入ったギターの人、かなり激しい。Zookeeperでもヘドバンしてたし。ヨハンとは仲良しなんですかね。結構2人で向かい合って演奏してたけれども。楽しそうで何より。今年見たMewのライブが凄くどっしりしてたのはメンバーチェンジの影響なんだろうか。昔はもっとライブも繊細な感じがした気がするんだよなー。バンド自体がたくましくなった、っていうのもあるんだろうけど。

Zookeeperといえば、中盤のメドレーのときにお客さんにマイク向けて歌わせてたけど(もちろんサビを)、お客さんは女性が多かったんだな。男子は恥ずかしがり屋さんばかりだったのか、わりと高音だったから声出なかったのか。

今年はインストア、サマソニ、単独と3回もMewのライブ行けてクリマンには感謝しかない;; 今年たくさんライブ行けて改めて思ったのは、Mewってプログレの要素が結構あるなと今さら・・・今のライブではプログレな部分がうまく融合してるなと思った。私はザ・プログレ!なプログレは得意ではないんだけど、最近のMewは聴いていたくなるプログレをやってくれる感じ。私もFrengersの頃より色々な音楽を聴くようになって、感性が変化したというのもあるかもしれない。今後の活動も楽しみだけど、また次の作品ができるまで旧譜もじっくり聴き直してみよっかな。今はプレイリストに放り込んでる曲しか聴いてなかったから、アルバムとして聴き直してみたい。