counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

とーちゃん

日記

ちょっと書きとどめておきたいけど、楽しい話ではないので畳んでおく。
先日、10年くらい振りに会った実父から衝撃の事実が。去年から二人目の妻と別居中らしいw 去年てw そんな重要な事もっと早く言えよ。事情聞いた感じだと復縁は難しそうだし、このまま離婚の可能性が極めて高い。
父とは色々しがらみがあって、ぼろくそ言ってやるつもりで会ったらこんな状況で、もう全部どうでもよくなったな。幸せにやってると思ってたからさあ。言いたい事言ったらそれで自分の心の整理はつけるつもりではあったものの、まさかこんな事になってるとは。本当は会うのが凄く億劫でギリギリまでちょっと腰が引けてたけど、今回は会ってよかったな。負の感情を持ち続けるのってしんどかったし。
相手が不幸と言える状況になっていたから、っていうのもあるんだろうけど(私、ゲスなので・・・)、あまりに明後日方向の展開にびっくりしたおかげで逆に冷静に話を聞く事ができて、今まで見えなかったものが見えたっていうのも大きい。
どうしようもないけど、結局父は表面的な付き合いやビジネス的な付き合いは得意だけど、実際は不器用で人と深く向き合えない人間だっただけなんだと思った。未だに。自覚はないんじゃないかと睨んでいる。別居に至った根本的な原因も分かってないんじゃないかな。妻とも子どもとも向き合えなくて家庭が崩壊し、その後も同じ事を繰り返して。私が人生で苦労した事の一因に親の離婚があるけど、それでも今父が幸せな家庭を手に入れたんだとしたら、結果的にそれは良かった事なんだ、って頑張って思い込もうとした私の長年の葛藤を返せと言いたいw
父の人生を振り返ってみると、家庭に恵まれずに育って、自分は幸せな家庭を築くんだと決意していざ自分の家庭を持ったら持ったでどうしたらいいのか分からなくて家族と向き合えなくて離婚して、家庭に恵まれずに育つ子供を量産、という典型的な悪循環人生。今回、私に対しても色々言ってきたけど、翻訳してみると、父なりに子供を心配していて、私には自分と同じ道を歩まずに幸せな家庭を持って欲しかったんだろうな、と受け取りましたよ・・・。この悪循環を100%断ち切る確実な道を私が選んだ理由は分かっているだろうから、強くは言えないみたいだったけど。以前の私だったらムカついて反発するような内容だったけど、ようやく父の言葉の裏が読めるようになった今は、もうとーちゃんはしょーがないなー、くらいの感じ。
なんか私成長しとる。すごい。自画自賛しとこう。