counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

ゆめにっき

朝起きて居間に行ったら、遠くに住んでいるはずの実弟と、見知らぬ男の子が寝ていた。男の子は「うさぎ」君という名前で、私の親類らしい。私が混乱してたらうさぎ君が反抗期的な事を言い始め、外に出て行ってしまう。外には近所の嫌味なガキンチョが待ち構えていて、うさぎ君の名前をからかい始める。私は腹が立って、ガキンチョ相手に「人の名前をバカにすんな!」と啖呵を切った。するとうさぎ君が「馴れ馴れしく名前で呼んでんじゃねえ!苗字で呼べよ!」とガキンチョ達と私の方に向かって叫ぶ。つーか私もかよw 私が「でも、私は苗字一緒だし、うさぎ君って呼んでいいよね?」とお伺いを立てると、「俺の名前はうさぎじゃねえ!うさみだ!」・・・まじかw なんかずっとうさぎ君だと思ってたわごめんね☆
ってとこまで記憶に残っている。


これ、絶対心配事が夢になったパターンだわ。
少し前に、甥か姪ができるかもしれないとかいうんでバタバタしてたんだけど、色々事情があって、どうにもならなかったら私が引き取って育てるしかないわ・・・でも私に育てられるかな、お金足りるだろか、こういう場合の行政の補助とかどうなってんの、とか先走り過ぎがちに悩んでいたので、それが原因だと思うわ。これ事情を知らない人が聞いたら、どういう状況やねんといった感じでしょうが、そんなんこっちが聞きたいわ・・・
幸い、おおよその問題は解決しました。解決したに違いない。してて欲しい。


しかし、うさぎ君、ツンデレな感じで可愛かったなあ。機嫌悪かったのは、どうも私が名前間違えたのが原因ぽかったし。でも、下の名前がうさみって、どういう字なんだろう。苗字ならまだしも・・・
今思ったけど、これって、どうせなら甥っ子、しかもツンデレで小生意気な感じの子がいいわぁ〜、的な私の願望なのかもしかして。そんな! 断然姪っ子派のはずなのに・・・!