counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

買った本

つたや、8月末までポイント出血サービス。5冊以上買うと消費税浮く。

新クロサギ 11 (ビッグコミックス)

新クロサギ 11 (ビッグコミックス)

屍鬼 11 (ジャンプコミックス)

屍鬼 11 (ジャンプコミックス)

マコちゃんのリップクリーム(6) (シリウスKC)

マコちゃんのリップクリーム(6) (シリウスKC)

さよなら絶望先生(26) (講談社コミックス)

さよなら絶望先生(26) (講談社コミックス)

3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)

3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)

彼女のひとりぐらし (2) (バーズコミックス デラックス)

彼女のひとりぐらし (2) (バーズコミックス デラックス)

アニメの方が先に終わってしまってたけど、こっちも結末が同じ方向でほっとした。ひょっとしたらアニメと違う結末に行っちゃうんじゃないかとやきもきしてたから・・・。どうも読み手であるこっちの方があの予言に縛られてしまっていたようで。
小説の方はクレヴィールの葛藤なあたりを始め、それぞれの登場人物の信念や想いがしっかり描かれていたのや、その後のヴィクトリカと久城が少し描かれていたのがよかった。あの戦争の後どうやって生きてくんだよ、とアニメの最終話観てちょっと心配だったんで、ちゃんと地に足着けて(?)生活してるの読んで、子供が巣立ったのを見届けたような気持ちに。
あまり長々とじゃなくて、短編でいくつかその後の世界描いてくれないかなあ。ちょっとだけ読んでみたい。