counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

終物語(中・下)

下巻は最近のだから一応伏せておいた方がいいのかしら。読んだメモだしたいした事は書いてないけど・・・

つーかはてブロ、いつの間に続きを読む記法ができたんだろう。以前は対応してなかったような。

終物語 中 (講談社BOX)

終物語 中 (講談社BOX)

 

神原さんかっこいい&忍ちゃんがかわいい。実はちょっと神原さん苦手キャラだったんだけど、忍ちゃんとの会話シーンがぐっさりきてしまった。

終物語 (下) (講談社BOX)

終物語 (下) (講談社BOX)

 

アニメ化は未定みたいだけど(全部やるんじゃなかったっけ?)、P239だけは何が何でもアニメ化して欲しい。お願いしますお願いします!

ここまで扇ちゃんに対しては嫌悪感抱いてきたけど、正体が判明したらむしろ親近感が湧いてしまった。自分にとっての扇ちゃんを考えると・・・

結末はあまりに大団円すぎてびっくりした。撫子ちゃんが強くなった姿も見れたのも嬉しかった。私は登場人物みんなに愛着あって、ここまで悩んで戦って頑張ってきたんだから幸せになって欲しかったし、できればこの大団円な巻で本編は終わって欲しかったわ。続って、続ってなに、なんなの・・・番外編(あららぎ君&ヒロイン以外の人たちの話とか)は読みたいけど、もうここまできたらみんなはそっとしておいて欲しい。出たら読むけど。

なんか唐突に言わせてもらうと、西尾さんは、どういう環境で生まれ育ってきたらこういう作品生み出しちゃう人になっちゃうんだよ二大巨頭のうちの一人なんだよね。下衆な好奇心だけど。ちなみにもう一人はゲームクリエイターのかざみさん。大きなカテゴリは違うんだけど、かざみさんもゲームの中でもノベルゲームだからまあ。

私にとってのこの二大巨頭の共通項は、どっちの作品も方法は違うんだけど自分のパーソナルな部分を掻き回される感じがする事が多くて(しかも掻き回されたくない部分を・・・)、苦虫を噛み潰したような気持ちにされるあたり・・・だから、最初に作品を読み終えorプレイし終えて考えを巡らせているとき、なんで私がこんな気持ちにならなきゃいけないのよっていう八つ当たり的にだんだんムカついてきて、最終的に、誰だよこんなの作ったヤツは・・・ってなりましたよね。(作品にふれている最中に、作者の存在がちらつくというんではない。)作品は好きだから作者に八つ当たりするパターン。

そういえばどうでもいいけどお二人とも名前が回文だ。今後、三大巨頭とかになったときに、増えた人も回文ネームだったら面白いな。西尾さん・かざみさんがそれぞれ英語・漢字で回文になるから、追加はかな表記回文系で。今度調べてみよー。