counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

Syrup16g 再発@2014.09.22. 東京国際フォーラム ホールA

ライブ

ライブから結構時間も経ってて、ライブの詳細はもう色々なとこで書かれているので、私は軽く感想と自分語りを。

結論から言うと、ライブはとても良かったし、本当にSyrupとして復活した彼らのライブに行けてよかったと思う。

Syrupの音楽は根本的な部分は変わっていなくて、すなわち、聴いてると現実突きつけられて精神的なダメージがさあああああうわーーーっ、みたいなね、懐かしいこの感覚。他にこんなバンドない。

ライブ前に聴いた新譜はかなり身構えて聴いたのと、Syrupが復活した嬉しさとで、そんなにはぐっさりは来なかったんです。だからね、安心してライブ行ったんですよ。復活した彼らがどんなライブやるのか上から目線で見届けてやろうみたいな感じで。そしたらさ〜、旧譜の攻撃力のある曲やったのもあると思うんだけど、新譜の曲もこうぐっさぐっさと刺さるったらもう。

例えて言うと、ライブ前はATフィールド全開がちな安全圏で聴いてたから大丈夫だったんだけど、ライブは布の服状態で挑んだもんでもう受ける攻撃全部クリティカルヒットみたいなそんな感じ? 分かりづらい!

という感じだったので、ライブ直後からなんか自分の人生について考え出してしまい、しばらく凹んでた。ここ数年は割と平和に過ごしてると思ってたのに、冷静に現実見つめたらそうでもないような気がしてきてもう。実は現実から目をそらしていただけなのかも、とかグダグダ悩んで思い余って友達に相談したら、平和じゃないって言い切られて、あああってなってたけど、先日行ったゴンチチのライブですっかり回復しました。ありがとうゴンチチ・・・;;

UKPからセットリストを引用。このレポ凄く好き。

 【UKP OFFICIAL LIVE REPORT】 兵庫慎司が見たsyrup16g、国際フォーラム ホールA 『OFFICIAL LIVE REPORTというより、個人的感想文』 | UK.PROJECT

以下セットリスト。※が『Hurt』収録曲です。

01.Share the light ※
02.神のカルマ
03.Stop brain ※
04.ゆびきりをしたのは ※
05.君待ち
06.生活
07.哀しき Shoegaze ※
08.生きているよりマシさ ※
09.ex.人間
10.ニセモノ
11.ハピネス
12.理想的なスピードで ※
13.宇宙遊泳 ※
14.落堕
15.リアル

EN 1
16.イカれた HOLIDAYS ※
17.希望
18.旅立ちの歌 ※

EN 2
19.パープルムカデ
20.空をなくす

もうこのセットリストの曲名見ただけで、あああってなるよね・・・最後の空をなくすの絶叫とかもうなんなの五十嵐なの?五十嵐だよ! 1曲目は新譜からだったんで、まだ上から目線気味に聴いたけど、あかん、あかんて、神のカルマとかあかんて・・・カルマ以降、新譜の曲もSyrupの曲としてすんなり受け入れて聴く事ができて、もうみるみると私のライフが削られ。生活はわりと元気出る曲だからこのへんで持ち直したりして。生活って、曲調がポップなのもあるんだけど、前向きに諦めて受け入れる事ができる感じがして、Syrupの曲の中で一番好きなんだよね。

そういや、客席のピリピリ感は和らいだ感じがした。私はHELL-SEEからのファンなので、ライブも解散の2文字がちらついてピリピリしていたSyrup後期のものしか知らないんだけど、初期中期はピリピリもしてなかったんだろうかしら。会場の空気感って行った人しか分からないからなあ。

バンドやってる人の中には、ファン(私)の目から見て、この人バンド辞めたら生きていけなさそう・・・と思う人が何人かいるけど、その筆頭が五十嵐です。他のメンバーは大丈夫そう。だからあの武道館以降も、五十嵐は何らかの形で音楽は続けていくだろうし、続けるしかないだろうとは思っていたけど、こうしてきっちりCD・ライブと形になって、ファンとしても肩の荷が下りたと言うか何と言うか。無理しないでいいから、これからも解散とか言わずに適当にマイペースに活動して作品を発表してって欲しい。でもライブやるときはチケット取れる規模でお願いします・・・。本当は、できる事ならライブハウスの密度でライブ見てみたいけれども。

f:id:rbtsro:20141012110657j:plain