counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの残骸

メモです。

ジョルジュマルソー

今回の福岡旅行は、私の誕生日合わせで行ったので、奮発してついにあこがれの「シェフのおまかせコース」を・・・!
もう思い残す事ないな。


のっけからどーん!
お魚の前菜。牡蠣! でかー! 中にトマトソースも隠れていて美味しかった・・・。下に盛ってあるのは岩塩。マルソーの料理は見た目も凄くて、見ただけでわくわくする。


ふおおおおお!!
お肉の前菜。フォアグラ! 私がフォアグラ好きなので、予約時にコースに入れてくれるようにお願いしてくれたらしい。ありがたや〜。結構ボリュームもあって、もうほんと思い残す事ない。美味しかったなあ。
右上のはフォアグラのプリン。まさかフォアグラでプリンを作るとは。マルソー恐るべし。


どどーん!
お魚メイン。添えてある副菜もぬかりなくて、ほんとどれも美味しい。魚は完全には火を通してなくて、外はカリカリ、身はふわ+プリ、という絶妙な焼き加減。左上のヒレの部分も、ぷりっとしててジューシーで美味しかった。ヒレは手に取って食べてくださいって言われたので、遠慮なく手づかみでしゃぶりつきましたw
実はネギ嫌いなんだけど、添えてあったネギは土臭さとかえぐみがなくて美味しかった。


お に く ー !
お肉メイン。これ、出てきたときも凄かったんだよな。香りを封じ込めるために、スライムみたいな形の蒸し料理用の蓋がしてあって、目の前でバーン!って蓋開けてくれるの。もう、もう、こんなの美味しいに決まってるじゃないですか・・・
手前のじゃがいもも美味しかったなー。


デザートも誕生日仕様。濃厚で美味しかった。。。あと、口休めがもう一品あったか。
今回は完全におまかせだったので、次に何の料理が出て来るのか分からなくて、それがまたさらに料理が目の前に運ばれてきたときの驚きに繋がってた。普通にコース頼んでも、いつもどひゃーってなってるけどw
しかし、前菜の牡蠣もフォアグラも、メインとして出てきてもおかしくないと思う。メイン4品、って感じだった。
次はいつ行けるかなー。友達誘って夏前にまた行ってこようかしら。。。
一貫して「美味しかった」しか言ってないけど、ほんと美味しいんだよ。仕方ないんだよ。
ちなみに、マルソーはドレスコードがあるけど、よほどのラフな格好でなければOKかと思われ。公式には「サンダル・短パン・タンクトップなどの軽装はご遠慮下さい」と書かれてるし、女性なら綺麗目のオフィスカジュアル程度の服装で行けば問題ないと思う。そういや前に、凄く綺麗な着物のマダムがいらっしゃって、見惚れた事がある。猫の模様の帯も凄く素敵だったなあ。